読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先っちょ男子、出会い系と風俗に憧れて

彼女のいない男性が妄想を垂れ流す

やってみたいけど思うように出来ない理想のセックス

 

僕は出会いと風俗についてかきたいブロガーだ。特にセックスに関しては、泣く子も黙る大好き人間。

これまでも、少ない回数だがセックスには力を入れて頑張ってきた。出会い系を使いたいと言っているのもそういう意味で、お店の女の子とでは思うようにプレイが進まないからである。

そこで今日は、実際にどんなプレイがしたいのかを書いてみたい。実は僕は、あまり経験が無い。お店ではあるけれど、素人とはそこまでない。

しかし、お店の子を相手に好きなような行為が出来るかと言われたら難しい。お店だからできるんだという人もいるが、それは真逆の解にもなる。お店と言う場所、すなわち公共の場だからこそできないと。

例えばスパンキングだ。僕はスパンキングに興味がある。バックからぺちぺちと叩く動画を見過ぎている影響もあるのだろう。あれに憧れて、ついついぺちぺちをしたくなる。

しかし恥ずかしくて出来ない。言い出せない。「俺、ケツ叩きながらやりたいんだけど」とか言おうものなら、なんか変な人なんじゃないかと思われたりするのが嫌。

ケツも軽くたたくつもりなのに、赤くなったらお店の子やボーイに目をつけられて出入り禁止も考えられる。まさかとは思うが、バックのヤバイ存在が出てくる可能性だってある。

「てめえ!ケツ叩いて商品になんて事してくれんだ!」なんて言われたら最悪だ。その最悪もどこまで行くか分からない。罰金をガッツリ取られて涙目も考えてしまう私はチキンハート。

だけど生まれてきた以上は、思う事はやっていたいじゃないか。

スパンキングに興味があるのはエッチな作品のせいだけど。軽くぺちんと叩いてみると、どうも締まりが良くなるとかそんな話も聞く。実際に試したいじゃないか。

 

 

実際にお尻を叩く行為は女性に好かれるのか

 

 

これはランキングで見たのだけど、女性は卑猥な言葉を言わされたりお尻を叩かれるのを嫌うらしい。くっそwwめっちゃワシの性癖と被ってるやんwwと思ったけど、仕方が無い。もはや最低でもいいです。

女性はムードを重視するし、ほとんどの子は刺激的な物を求めないと言う。まさか尻を叩かれないと興奮しないという子がノーマルとも思えないのは想像に容易い。

だからこそ、できないのだ。

思う存分たたいて、直線で馬が必至に走る様子を騎手になった気持ちでやってみたい。ぺちぺちぺちぺちと。

びんた一発、返しびんたと往復びんたの応酬で、最高の快楽を満喫したいのだ。そのためには、ちょっとおしりぺんぺんしながらやるのが一番だと思っている。

女性がもしこれを受け入れてくれるなら結婚したいとも思うが、結婚して子供が出来たらもうしないだろう。夜な夜な、両親の部屋から叩く音が聞こえたら暴力を想像させてろくな事がなさそう。

子供ながらに人は叩いて良い、叩かれる物と覚えてしまったら、私のせいで子供の将来が暴力的になるかもしれない。

そう思うと、ぺちぺちは外で済ませるか、妊娠前に済ませるかしかないのだ。

 

あ~・・そう思うと出したい。出したいよう。

 

こんなブログを夜中にかいているせいで、出したくて仕方が無い。出したくて、出したくて震える!アーティストみたいにいうとこんな感じだ。

あまり書くとアーティストに怒られそうなのでこれまでにするが、結果的に僕はぺっちぺっちと叩きたい。性癖を超えて、性癖を貫いたその先に進みたい進君!!